歯ツラツくんBLOG

本日4月2日は「歯列矯正」の日です。
歯列矯正の重要性をPRするために、オーシーエージャパン株式会社様が制定しました。

みなさんご存知かと思いますが、簡単に歯列矯正について説明します。
歯を動かして歯並びや噛み合わせを良くすための歯科治療を歯列矯正と言います。幼少期の時に治療をするイメージが強いかと思いますが、最近では大人になってからでも 歯列矯正をして歯並びをきれいにする方も多いみたいです。

高齢者、要介護者、障がい者の方への在宅歯科診療、訪問歯科診療(歯科訪問診療)、口腔ケア、口腔リハビリのご相談は訪問歯科119番 0120-763-182
記事タグ:4月2日は歯列矯正の日

投稿者:訪問歯科119番

 

東京都文京区は、東京都の中央やや北寄りに位置する東京の特別区です。明治期には夏目漱石や宮沢賢治など、多くの著名人が集まってきました。本郷・駒込・目白台・小日向・小石川など閑静な住宅街が多く、都内でも有数の地価が高い地域となっています。また、東京大学やお茶の水大学、筑波大学、東京医科歯科大学、中央大学など多くの学校が集中していて、まさに「文の京」といえます。
東京大学の赤門や安田講堂、東京ドームや東京ドームシティ―、湯島天満宮など、都内の名所が集中していて、東京観光で訪問する外国人観光客も増えています。松平讃岐守の屋敷(現在は東京学芸大学附属竹早幼稚園・小学校・中学校と都立竹早高校)など、江戸時代には大名屋敷があったところに学校や施設が立っていることも多く、住所や地名にその名残を見ることができます。
特に、「播磨坂」(江戸時代には松平播磨守の屋敷があった)は桜の名所として全国的に有名で、春の桜の季節には多くのお花見客が訪れます。ちなみに播磨坂は、戦災復興事業で誕生した環状3号線に1947年に地元住民が桜の木を植え始めたのが始まりで、その後、並木植樹帯は整備が進み、平成7年に現在の姿となっています。丸ノ内線の茗荷谷駅から歩いて10分弱で、経路も春日通りを後楽園方面に歩くだけなのでわかりやすく、区内でも人気のスポットとなっています。
一方、丸ノ内線を建設している途中にはトンネルの地質調査でナウマンゾウの骨が発掘されるなど、歴史の調査も進んでいます。現在の研究では、旧石器時代には現在の文京区には人が住んでいたと考えられていて、その他にも弥生時代など、多くの遺跡が発見されています。関口台、小日向台、小石川台、白山台、本郷台など台地が多く、茗荷谷に代表される谷も多いため、播磨坂に代表されるさる坂が集中している地域となっています。池袋から5分、東京からも15分ほどで到達でき、アクセスも抜群です。
東京都文京区には学校やオフィスが集中し、大型歯科も多くあります。しかし、一人の患者さんにじっくりと治療してくれる地域密着型の歯医者さんは少なくなっています。さらに、高層マンションに住み人も多くなっていて、高齢者の方や障がいを持っている方も多くなっているため、「通院するだけでもつらい」という意見も聞くことがあります。
そこで訪問歯科の登場です。訪問歯科とは、別名「在宅歯科」や「訪問歯科診療」「在宅歯科診療」とも呼ばれている移動式の歯科で、歯医者さんが直接患者の家に出向いて治療をしてくれるサービスです。日頃の歯科検診や口腔ケアなどを、普通の歯医者さんとほぼ同等のサービスで受けられるため高齢者の方や障がい者の方、そしてその家族に大人気です。
しかし、初めて訪問歯科のサービスを受ける方の多くは「どうやったらサービスを受けられるのかわからない」と言う方はほとんどで、結局わかりずらくて受診を諦めてしまう方も多いようです。
そんな方に、私がおすすめしたいのが「訪問歯科119番」です。「訪問歯科119番」は、在宅歯科を必要とされている方のために医師を派遣したり、医師を見つけた後も実際にスケジュールに合うように調整したりするサービスです。サービス開始から11年間で12000件もの相談を受けていて、口腔ケアや健康診断など、そのサービスには定評があります。
まず、「訪問歯科119番」が支持されるポイントとして挙げられるのが、「電話一本掛けるだけで訪問歯科診療のサービスが受けられる」と言う点です。通常は、在宅歯科診療を受け付けている病院を探したり、スケジュールの調整をしたりするなど、面倒な手続きが多くあります。しかし、「訪問歯科119番」では、患者側がするアクションは電話を一本掛けるだけで、その他のスケジュール調整などはすべてスタッフが行ってくれます。
次のおすすめポイントとして挙げられるのは、「医師との連携も取ってくれる」と言う点です。通常の場合、診療が終わった後の薬や、過去に行った治療の管理など、治療の後も面倒な手続きがいっぱいです。しかし、このサービスを利用すると、これらの管理や医師間の連携もすべてスタッフが行ってくれます。そのため、治療前だけでなく治療後も手間がほとんどかかりません。
また、「訪問歯科診療は普通の歯医者さんと同等のサービスを受けるのは難しい」と思っている方もいらっしゃいますが、それは大きな勘違いです。現在は訪問歯科診療専用の医療器具も多く作られていて、在宅歯科診療でも普通の歯医者さんと同等の治療を受けることが十分に可能となっています。他にも「訪問歯科119番」では治療の前の段階で「無料歯科相談」を実施しています。「普段、歯磨きがきちんとできているか」「入れ歯がきちんと組み合っているか」など、丁寧に見てくれます。
「超高齢化社会」と言われる日本では、これからも「歯医者さんに通うのは大変」と言う方が増えていくことは確実です。これを機に、訪問歯科診療に着目してみてはいかがでしょうか。

 

高齢者、要介護者、障がい者の方への在宅歯科診療、訪問歯科診療(歯科訪問診療)、口腔ケア、口腔リハビリのご相談は訪問歯科119番/在宅歯科医療支援機構 0120-763-182
記事タグ:東京都文京区の在宅歯科について

投稿者:訪問歯科119番

 

東京都港区は、東京のみならず世界でも屈指のビジネス街として知られる区の一つです。東京23区の中央から南東寄りに位置している港区は、虎ノ門、新橋、芝などのオフィス街と青山、赤坂などの商業エリア、六本木などの歓楽街エリア、麻布、白金台などの高級住宅街エリア、汐留、台場などの大規模開発エリアなど様々な分野の集合エリアです。またビジネスエリアがある地域としては珍しく、東宮御所や迎賓館、芝公園、白金台の自然教育園など緑地が多く存在し、自然環境も整っています。また外交8巻件でも駐日大使館が多く、50カ国近くの大使館があります。港区はビジネス街なので、昼と夜の人口の差が激しい地域です。平均すると2010年の人口は20万人ですが、昼間のだけの人口は90万人で,夜の人口は18万人ですので4倍の差があることになります。港区の歴史は1947年に始まります。当時、このエリアは芝区、麻布区、赤坂区の3区で成り立っていましたが、合併して現在の形となります。エリア内を走っている鉄道も多種多様です。区の東部には山手線が走り、ほぼ並行して都営地下鉄浅草線が走っています。目黒から白金高輪駅まで線路を共有している都営地下鉄三田線と東京メトロ南北線が皇居の南と北を回って都心方面に向かっています。また東西には都営地下鉄大江戸線と東京メトロ銀座線が走ります。北西部には東京メトロ千代田線と東京メトロ日比谷線が走っています。東京メトロ日比谷線は区の東北部から南西部へと港区を縦断しています。芸術関係の施設も多く、サントリー美術館や国立新美術館、森美術館などの美術館やNHK放送博物館などもあります。格式の高いサントリーホールでは、クラシックコンサートなど開催され、赤坂BLITZでは有名なミュージシャンのコンサートがよく行われています。名所としましては、赤坂迎賓館、増上寺、お台場、レインボーブリッジや東京タワーも墨田区の東京スカイツリーと人気をまだまだ2文しています。

東京都の中でも屈指の人の流れを作り出している港区ですが、元々の人口密度も高い地域となります。現在、日本は着実に高齢化社会への道を突き進んでいます。高齢者の方にとって、大切な歯のケアは特に気になるものではないかと思いますが、近くに歯科医院があったとしても通院するのがj困難な場合も少なくないのではないでしょうか。そこでおすすめなのが、訪問歯科119番です。訪問歯科119番は、在宅歯科しか困難な方や通院するのが困難な地域に住まれている方で訪問歯科診療を希望される方に対して、御自宅に歯科医師を派遣して診察や適切な診療ができる環境づくりを行うサービスです。高齢化社会が進むと介護を受ける方の割合が増加してきます。そのため、車椅子で生活をされる方や寝たきりの生活をされておられる方が増えてきます。また、歯科医院に通院すると一度に多くの人に会うことに抵抗を感じる対人恐怖症やパニック障害を患って折られる方にとっては苦痛でしかない為、通院が難しい場合も多くあります。訪問歯科はそのような方に特におすすめなスタイルです。訪問歯科は御自宅に歯科医師がお伺いしますので、診察は、当人と歯科医師、ご希望であればご家族のみで行われますので余計な人と会うことはありません。訪問歯科119番では、日時の都合など通常では面倒な日時の手続きなど電話1本で行われます。訪問歯科診療でよく聞かれる話が、急に歯が痛くなり在宅歯科を緊急で依頼したいにも関わらず、歯科医師の都合が合わず在宅歯科診療を断られることがあります。訪問歯科119番には協力歯科医師が500名以上ですので、通常の依頼するよりも担当してくれる医師が見つかる可能性が格段にアップしています。また歯科医師を派遣する場合には、交通費や出張費などの別途費用は一切掛かりませんし、全ての費用は健康保険や介護保険が適用されるので安心です。心配になるのが在宅歯科診療だと、通常歯科医院で受けることができるレベルの診療は受けられないのではないかということだと思います。近年、歯科関連機器の目覚しい発展により訪問専用の機器も続々と開発されており進化しています。その為、歯科医院で行われている治療と遜色のない治療をf御自宅や介護施設にいながら受けることができます。歯科の治療というのは様々な種類があります。急に痛くなった歯の治療だけではなく、口腔ケアも長期的に行う必要があります。口腔ケアは、肺炎や認知症などの予防にもなりますので、現在悪いところはの自覚はないけれど口腔ケアはしていきたいという方にも訪問歯科はおすすめです。1回の診療時間は平均して20分から30分と設定されていますので、利用者の方にもできるだけ負担がかからないようになっています。主治医の方やケアマネージャーの方との連携も行います。特に使用する薬については主治医の方と連絡を密に行います。訪問歯科119番では無料の歯科相談も依頼できますので、気になる方は是非一度御相談下さい。

 

高齢者、要介護者、障がい者の方への在宅歯科診療、訪問歯科診療(歯科訪問診療)、口腔ケア、口腔リハビリのご相談は訪問歯科119番/在宅歯科医療支援機構 0120-763-182
記事タグ:東京都港区の訪問歯科について

投稿者:訪問歯科119番

 

東京都千代田区と言えば日本の中心とも言える地域です。
丸の内や大手町のビジネス街があり、国内海外問わず人が絶えない秋葉原も千代田区に位置しています。
国会議事堂や最高裁判所などの国の中心機関も集中しており、また皇居もこの区にあります。
また国立劇場や大学も多く、文化の中心地でもあります。
東京都の中心というよりも、日本のシンボル的なイメージを持つ千代田区は、
昼間は非常に多くの人で賑わう地域で、JR駅、地下鉄駅の乗車人員もともに23区中最多の地区です。
ビジネスマンや若者、国内外からの旅行者でにぎわう千代田区の活力は、昼間に区内に入ってくる人口によって支えられています。
しかし逆に夜になると区の人口は少なく、つまりは実際に住民登録している人数は23区では最も少ない54000人ほどです。
人口密度が23区で最も低いため、1人当たりの病院数、診療所数、病床数、医師の数、歯科医の数、薬局の数、薬剤師の数、看護師の数はトップクラスです。
しかしながら、人が居住している地区には非常に偏りがあり、地区によってはほぼオフィス街、ビジネス街となっている場所もあり、駅によってはスーパーが近くにないなど、生活に不便な面も見受けられます。
さらに、千代田区の実態を表す次のようなデータもあります。
平成24年3月度の東京都高齢者保健福祉計画によると、千代田区では要介護認定率が人口に対して19.5%となっており、これは23区中ワースト2位の数字です。
地域包括支援センターの数、居宅介護支援事業所数ともに非常に少なく、ともに23区中でもワースト1,2位ほどの数字です。
人口も少ないので、それに比例して事業所の数などは少ないという見方もできますが、在宅での介護、ケアを必要としている潜在的な人数も多くいうことを意味しています。
多くの人で賑わう昼間の顔と、人がいない過疎地のような夜の顔を合わせ持つ、そんな特徴を持った地区と言えます。

そんな千代田区でおすすめの医療サービスの1つが訪問歯科119番です。
これは訪問歯科診療を行うサービスで、介護を必要とされていて、なかなか自分の力で歯医者に通うことが困難な方を始め、様々な理由で自宅での診療を希望する人のための訪問歯科です。
在宅歯科、訪問歯科などの言葉はあまり耳慣れない方も多いと思いますが、訪問歯科119番は、設立からこれまでの11年間で、12,000件ものご相談に応えてきた実績のある在宅歯科です。
対応エリアは全国では広島県、大阪府の他、埼玉県、千葉県、神奈川県、東京都と、特に関東地方に充実しています。
協力歯科医師は500名以上にもなるため、自宅近くの最適な歯科医院の医師より気軽に在宅歯科診療を受けることができます。
一番のメリットは、とても気軽に利用できる点です。
電話1本で訪問歯科119番のスタッフが最適な医師を探すことからスケジュールの調整まで行ってくれます。
医師の手配、出張には健康保険や介護保険などの保険が適用されるため、一切の費用はかかることはありません。
また、一度の在宅歯科診療にかかる時間も原則30分程度と短く、負担にならない範囲での受けることができます。
次に、本来歯科診療で大切なことは、虫歯になる前に予防をすることだと思います。
しかしながら、なかなかその為に時間をとって歯医者に診療に来るのが面倒になる人もまだまだ多いのが現実です。
さらに介護を必要とされている方であれば、予防の為の診療はどうしても優先順位が低くなりがちです。
訪問歯科119番では、実際の虫歯の治療の他にも様々な相談を受け付けています。
入れ歯や差し歯が取れてしまった、歯がグラグラする、などのお困りごとへの対応や、歯のクリーニングなど口腔ケアもおこなっています。
口腔ケアを行う前に、虫歯や歯周病などのチェックの他、歯磨きのやり方やかみ合わせなど無料相談も実施しています。
特に高齢者の方の定期的な口腔チェックは、虫歯だけでなく誤嚥性肺炎や認知症などの予防にもつながる大切な内容です。
普段介護などで後周りになりがちな歯の健康チェック、また気になったことはどんなことでもお気軽にご相談ください。
最後に、介護を必要とされている方へのメリットとして、主治医やケアマネジャーさんとも連携を取るサービスを実施しています。
治療の内容や処方された薬など、なかなか把握するのが難しい場合があるかと思います。
そんな時に、主治医やケアマネジャーさんに必要な報告を行います。
治療後も安心していただけるよう、アフターフォローまでをしっかり行っています。
要介護認定率が23区でも高い比率の千代田区では、訪問診療はより必要なサービスとなっていくでしょう。
気軽に相談、利用できることで、少しでも毎日の幸せな生活、健康にお役立ちできるよう、スタッフ一同サポートしていきます。
千代田区で訪問歯科診療をご希望の際は、是非ご気軽に訪問歯科119番にご相談してみてください。

 

高齢者、要介護者、障がい者の方への在宅歯科診療、訪問歯科診療(歯科訪問診療)、口腔ケア、口腔リハビリのご相談は訪問歯科119番/在宅歯科医療支援機構 0120-763-182
記事タグ:東京都千代田区は23区で最も要介護者が多い地域

投稿者:訪問歯科119番

 

東京都新宿区は、都の特別区のうちの一つで、日本のビジネスの中心地として広く知られています。JRの新宿駅は1日の乗降客数が日本一であることが有名ですが、さらに、世界一でもあるとしてギネスの世界記録にも認定されています。新宿駅にはJR線のほか、小田急線、京王電鉄、都営大江戸線、西武鉄道が乗り入れをしています。新宿駅の近くには、東京都庁が立地しており、周辺にはビジネス街が形成されているほか、京王プラザホテルやハイアットリージェンシー東京などの宿泊施設も充実しています。
こうしたことから、新宿区は、昼間の人口が夜の人口と比べてとても多く、その差は2.5倍ほどにのぼるといわれています。そのため、ビジネス関連施設や商業施設が比較的多く、働く人にとって充実したビジネス環境が整備されているといえるでしょう。
新宿区では、区民の憩いの場として新宿中央公園や新宿御苑、明治神宮外苑など、緑豊かなスポットも広がっています。また、明治神宮野球場や大久保スポーツプラザ、国立霞ヶ丘陸上競技場などの施設も充実しています。さらに、文化ホールも充実しており、東京オペラシティや新宿文化センター、明治安田生命ホールや日本青年館などが立地しています。
また、高度な医療を提供する医療機関も充実しています。東京医科大学病院は、ISO15189認定を取得しており、高度な医療を提供しています。東京女子医科大学病院は、50以上の診療部門があり、あらゆる疾患に対応することを目指しています。創立150年を超える慶應義塾大学病院では、独立自尊と実学に基づき、チームワークを重視した医療が提供されています。その他、社会保険中央総合病院や国立国際医療研究センター戸山病院、東京都保健医療公社大久保病院などもあります。
また、大学としては、早稲田大学の理工学部や東京医科大学、慶應義塾大学信濃町キャンパス、学習院女子大学、東京理科大学神楽坂キャンパスなどが立地しています。

年々、高齢化が進行してきており、ご自宅でご両親などの介護にあたる方が増えてきています。普段の介護生活の中で、歯の調子が悪そうに見えても、歯科医院まで行くのが大変なため、受診するのを先延ばしにしている方も多いのではないでしょうか。しかし、口腔内の健康を保つことは、全身の健康を保つ上でもとても大切なことですので、クリニックでの受診が難しい場合には、訪問歯科診療などを利用して、適切な口腔ケアを受けることが望まれます。
東京都新宿区で、訪問歯科診療の受けられる歯科医院をお探しの場合には、「訪問歯科119番」を利用してみてはいかがでしょう。「訪問歯科119番」に設けられたフリーダイヤルで在宅歯科診療の依頼をすると、ご自宅の近くにある訪問歯科医院探しと日程調整などをお任せすることができます。自分で探す場合には、歯科医院にその都度連絡して、訪問歯科に対応してもらえるかどうかを問い合わせなくてはなりませんので、問い合わせなどにかかる手間と時間を大幅に減らすことができます。「訪問歯科119番」の協力歯科医は500名以上となっていますので、豊富な人材の中から、ふさわしい歯科医師を選定してもらうことができます。治療費については、健康保険や介護保険の適用となり、歯科医師を派遣するための交通費・出張費は不要ですので、安心して依頼することができます。
介護にあたっているご家族の中には、クリニックまで出向く方がきちんとした治療を受けられるとお考えの方も多くみられます。確かに、高度な医療機器の持ち運びについては難しい面もありますが、在宅歯科診療の環境は、近年急速に整いつつあります。在宅歯科専用に開発された機器も充実してきていますので、通常の診療であれば、クリニックとほぼ同じレベルの治療を受けることが可能です。在宅歯科にあたる歯科医師は、高齢者によく起こりがちな誤嚥性肺炎や認知症なども念頭に置いた上で、適切な口腔ケアを行いますので、一人ひとりの状態に応じたケアを受けることが可能です。
「訪問歯科119番」を利用してみたいけれど、初めての診察でいきなり治療を受けるのは不安とお感じの場合には、「無料歯科相談」がおすすめです。「無料歯科相談」では、日頃の歯磨きの状態をチェックしたり、歯周病の状態や入れ歯の不具合などを点検してもらうことができます。一度利用してみて、お任せできそうと感じたときには、かかりつけとして歯のトラブルがあったときに頼れる存在となるのではないでしょうか。
「訪問歯科119番」は、設立以来、11年間で12,000件の相談に対応してきた実績があります。寝たきりの方でも寝たまま診察を受けることができ、患者さんやご家族のご都合に応じて、日曜日や夕方などの訪問も可能です。また、ご高齢の方以外にも、パニック障害などでクリニックでの受診が難しい場合にも対応が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

高齢者、要介護者、障がい者の方への在宅歯科診療、訪問歯科診療(歯科訪問診療)、口腔ケア、口腔リハビリのご相談は訪問歯科119番/在宅歯科医療支援機構 0120-763-182
記事タグ:東京都新宿区の訪問歯科について

カテゴリ

最近のブログ記事